windows7を使ってインターネットFAXを送ってみる

windows7を使ってインターネットFAXを送ってみよう

windows7でWindowsFAXとスキャンを使って、直接FAX を送信する方法について見ていきましょう。まず、「新しいFAX」をクリックします。「宛先」に相手先電話番号を入力し、「件名」と「内容」を入力していきます。確認ができたら、「送信」をクリックします。「ダイヤル情報を使用してFAX を送信する場合は、正規の形式で受信者FAX 番号を入力する必要があります。また、「切断」をクリックすると送信を中止できます。詳細の表示をクリックすると、イベント(処理工程)が細かく表示されますので、うまく送信できない場合に表示させると問題解決につながることがあります。送信が完了すると「FAX は正しく送信されました」と表示されて、音が鳴ります。このようにすることで、インターネットfaxできるのです。

他のソフトからインターネットFAXを送ってみよう

ワードやエクセルなど、他のソフトからFAX を送信することもできます。直接FAX することで、一度印刷してからFAX するよりも低コストですぐ送信ができます。また、綺麗に送ることができます。まず、ワードから送信するときのことを考えてみましょう。ソフトウェアの印刷手順を行います。「プリンタ名」を「Fax」にし、「OK」をクリックします。「WindowsFAXとスキャン」の「新しいFAX」が表示されます。次に、宛先に相手先FAX番号を入力し、「送信」ボタンをクリックします。「件名のないこのFAX を送信しますか?」と表示されたら[OK]をクリックします。ぜひ、チャレンジしてみましょう。
関連サイト